通路の奥に行きたいのえるさんとそれを迎えるしぇりさん。そのまま飛び越えればいいのにそれに気付かないのか放っておくといつまても固まっていて、痺れを切らしたしぇりさんが躍り上がって突進。そこでやっと飛び上がってかわしてハウスに逃げ込むのえるさん。
うーん…

なんかこれでよかったのか…
一応住み分けというかのえるさんの寝所と別宅には入れないようにしてるんですけど足りないのかなあ…

多頭飼い主さんに聞くと私は過保護だそうで。
もっとほっといて犬同士で解決させろと言われました

そういうものなんですかねぇ?


のえるさんの食事に慣れていたので今回しぇりさんの食事量に驚いた…
少な過ぎる。買った皿では大きすぎたようで食べ辛そうなので替えを買うか悩んで思い出した!玄関に飾っていたプレゼントのワンコ皿。可愛くてお気に入りです。ご飯皿として使う日が来るとは…
写真はそのお皿です。
手は美しすぎる私です。

のえるさんだんだんそこに居るしぇりさんに慣れてきてます。でも あまりにも予測できない動きすぎて付き合いきれないご様子。適度に遊ぶと後は我関せず…


少しずつ慣れてくれたらいいなあ


夜の一人ケージでは初日から鳴くことがなかったしぇりさん。ケージに防寒や外の行動を隠すためも兼ねてブランケットをかけています。たまにそのなかから出して!遊んで!の要求鳴きがあります。まぁ…無視ですが

本日早朝もだせえ!だせえええ!と要求鳴きをされたのですがいつもとは違うことが…
ウン●臭い…
うわあああっ!と跳ね起きて中としぇりさん確認。被害はハウス半分にウン●散乱と入り口付近に踏んでしまったであろう足で足踏みした跡。そしてアレを踏んだ足…

部屋が臭いです…


のえるさんは昨晩に私の妹が帰宅後もなぜかそこにいるしぇりさんに驚く。(しぇりさんは妹が抱いて家まで帰ったので妹の連れてきた子と思っていた模様)ぎこちなくも数年来遊ぶこともなかったキュッキュと音の出るおもちゃをしぇりさんの前で宝物を見せるだけ遊び(目の前にポンと置くけど手を伸ばすとパッとくわえてかわす遊び)を披露。だがしかし、相手は加減をする私ではなく加減など知らない黒い弾丸のしぇりさん。のえるの宝物に突進しては勢い余ってその向こうに転がって行く…そのとばっちりで顔にタックルされるのえるさん。
かなり我慢して遊んであげてはいたけども、早々にギブアップ…
その後はピクリともせずにハウスで寝ていました。頑張ってくれてありがとう…

早寝早起きが定着しそうだあ


只今しぇりさんトイトレの真っ最中です。
トイレに囲いをしてその中でさせているのですが失敗しようがないのできちんとできています。

のえるさんはいつもの実家からの来訪者だと思っているのかスルースキル発動しています。
おしりの匂いは嗅ぎましたがそのまま終わってしまいました。

のえるさんもしぇりさんも私の妹争奪戦をしていて、妹が嬉しい悲鳴をあげていました
(羨ましいわー)


しぇりさんがやってきた。
しぇりさんはついたとたん寝始めて しぇりさん用にと用意したおもちゃをのえるさんが強奪のうえ宝物宣言…
今も遊んでいます。


今は食事を作っているのですが…おっかなびっくりです。
取り敢えず起こして食べさせてみます。

起こしたところをパチリ


今日しぇりをお迎え予定でしたが延期になった模様。どうやら食べ過ぎのせいでお腹の調子が悪くなったとか…
のえるに続いて食べ物に執着する子を引いたのか…ドッグカフェとかで恥ずかしくなるようなことにならないといいなあ

まあ今日はのえるさんの病院と私の実家に行って時間を潰そうかな…
明日までながいよおおお

写真はご就寝前ののえるさんにちょっかいかけて顔をあげたところです。その後つまらないことで睡眠妨害したことについて軽く注意をしてお休みになってました


明日しぇりをお迎えする事になっています。
ちいさい子犬さんをお迎えしたのは遠い昔の事…ほぼ初心者状態。
あれこれ本を引っ張り出して読むも のえるさんの成長と共に新調してきていたのでお古がない。そもそも体格が違いすぎて服もない…さて、貧乏飼い主どうしたかというと
作りました。縫い目ガタガタの3Sの服とおもちゃこの時期にいい生地が家に無く、数回着たニットを使用。ニットの難易度の高さに発狂しつつ作成終了…
その際に以前捨てるネクタイからとったブランドタグをつけてみました。飼い主2はそれをまるっと信じたらしく…
「やはりブランドものは生地が違うなあ…」と言いましてw
タネアカシしたら笑ってました

明日が楽しみです。

今 ペット飼育可能なマンションに住んでいます。
あとからペット飼育可能になったということで色々な問題があります。

気を付けたらいいんじゃないかなあーという感じで書いてみようかな
これからペットと集合住宅に入ろうとしてる方の参考になればいいなあと思います。

○ペットを飼育していることを管理人さんや大家さんに報告する。
○毎年予防注射など様々な旨の証明書を用意しいつでも出せるようにしておく。
○吠えたり落ちたり脱走することもあるのでベランダに出しっぱなしにはしない。
(日光浴中の小動物さんが脱走したことが報告されたこともありました)
○廊下やエントランスなどでペットを床におろさない。
(共用部分でトイレをさせないためです。)
○エレベーターでは抱っこかバッグへ。他の方が居たらご一緒してもいいか伺う。
(以前エレベーター内でペットが粗相をしてしまい、それを足でのばすという大人を見たことがあります。お散歩セットすら持って出ないのかと・・・呆れますね。)
○毛のお手入れは窓や扉を閉めてから。
(毛が他のお家に飛んでいくのを防ぎます。)

このようにちょっと気を使うだけで周りの方とも上手にお付き合いできるようになると思うのですが まだまだのようで・・・トラブルはかなりあると思います。(最近エレベーターでは抱っこをとの張り紙増えたしね・・・)

さて この記事実は10年以上前に書いてたりしました。それでもトラブルがなくならないんですよね・・・
これからも気を付けていきたいですが、少しでもこういう風にまわりに気遣いしてくれる人が増えたらいいなと
思っています。ペット飼育可能な物件がもっと増えますように・・・。