いつもの日記

ヨーキーと飼い主ののんびりブログ

つくった3 

寒くて のえたんぽ(湯たんぽがわり)しぇっかいろ(カイロがわり)の誘致に旦那くんと火花を散らしております。平和な中に少しの緊張感が漂うのえる家です。


今回の作ってみた。というか干しただけのものは食べるものです。
お店に良く売っていますよね。
「砂肝」です
大量には要らないし、かといって少量はあまり置いていないか 高い(コラ)
そしてなにより・・・硬すぎてのえるさん歯茎から流血するっていう(´;ω;`)
それなら硬さを自分で調整しちゃおうって感じで作成です

国産の砂肝は大抵スーパーで置いてますのでそれを手に入れてきます。
本当はしなくていいのではないかと思いますが、私はそれを塩をごく少量かけて揉んで洗います。
よく水で洗ったあとに、水から茹でます。(塩で洗ってるので茹でる時には塩を入れません)
茹であがったら さまして適当な薄さにスライスして、ザルに並べて外干し。(この季節に虫がつくとは思えないのですが、一応洗濯ネットの目の細かいのへザルごと入れて干してます)<洗濯ネットは日干し用
不安な方は冷蔵庫でも干せるようです(やったことはありません)

CIMG1289_R.jpg
のえるさんは適度な歯ごたえのやわらかいものを与えたいので一夜干し
CIMG1301_R.jpg
しぇりさんは歯ごたえじゅうぶんのを与えても問題ないので2日間干したもの(夜2日超え)
これでも厚めに切った場所はまだ少しだけやわらかいです。

これを作るときは私大人気になるんですね。
のえるさんはまだ茹でる前の段階からよだれをつるーっとだしつつ、鼻を鳴らします(*≧m≦*)プ
CIMG1290_R.jpg
撮影をしていたら、視線を感じました。
狙ってるようです
のえるさんは見えませんが、もっと横のほうでじーっとこちらを見ながら鼻を鳴らしていました。

CIMG1292_R.jpg
CIMG1298_R.jpg
この砂肝を持っているだけで、しぇりさんはコマンド無しなのにお座りをしてスタンバイ。
のえるさんは期待の目で私の行動を見張ります。



人間用(お酒のおつまみ)に茹でた後のをスライスして鷹の爪の輪切りと塩コショウそれとレモン汁で漬け込んだものを作る事もできますのでパックの砂肝が多めでも のえる家では大丈夫(ΦωΦ)フフフ・・・


これがあれば、旦那くんに勝てる!(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
trackback -- | comment (0) | edit

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ