いつもの日記

ヨーキーと飼い主ののんびりブログ

のえるのてんかん 

今日はきれいに晴れ上がったのに強風で外に洗濯物が干せない・・・
この建物は立地の具合なのかビル風が酷くて本当に困ります(´;ω;`)

のえるさんのてんかんのお話です。

特発性てんかんが遺伝的素因を持っていると言われている犬種が数種あるわけですが、テリア系が入っています。
まだまだ研究が進まないのか、人間ほど発作の原因が解明されていないようです。

この発作「全般発作」と「焦点発作(うちの先生は部分発作と言っている)」とがあります。
【全般発作】
突然に足が突っ張ってひっくり返り(この時に横だといいのですが、たまに勢いよく後ろにドーンと行くので、下が板の間だったりすると危険です)足や口をカクカクカクカクと震わせます(数十秒)
その後に犬かきとか走ってるような感じでバタバタを足を動かしています(数十秒 長いと数分)
この間は目の焦点はあっていないし、こちらの呼びかけはきっと届いていないと思いますが「大丈夫だよ大丈夫だよ」って声をかけて危ないところにぶつからないようにしてあげるといいと思います。最初はもう驚くと思いますが・・・口からよだれと泡をふいて暴れまわり オチッコやウン○も垂れ流しになることもあります。
【焦点発作】
これは痙攣がありませんので気づかない事が多いのですが、意識が飛んでいます。よーく観察するとわかる程度なので気をつけようがありません・・・
あとは脳の一部が興奮すると起こるのですが、その興奮している脳の場所によって症状が変わります。
のえるの場合は後ろ足に出て自分は意識していないのに、砂を蹴るようにずっと片足をパーンパーンと後ろに蹴り上げていたり 前足の時は痙攣したり 頭をぐーるぐーるとまわるように揺らすこともありました。
抱いている時にオチッコをたらたらたら~っとすることもありました。

この焦点発作は何度か続くと大きい発作になります。全般発作後にお薬を飲んでいる状態でものえるはそうなりました。
最初ほど酷い発作ではありませんでしたが。

てんかんの発作スイッチなんですが、稀にわかりやすいスイッチがある子がいるようです。
親戚のゴールデンさんは金属の触れ合う音で発作スイッチが入ったようで、金属音を立てないようにするのにとても苦労したようです。ほかにも来客のチャイム テレビの電源 季節の変わり目というスイッチがある子もいるようです。できるだけ発作の始まりを覚えておいて、原因がわかるといいですよね。
ほとんどの子は何の前触れも無く発作がおきるようですが・・・
多いと言われているのが、眠りはじめ、睡眠中、寝起きだそうです。のえるの場合は睡眠中でした。

もしも発作を起こしたら・・・
後々で病院の先生に説明をせねばなりません。その時にどう説明すればいいのか・・・と戸惑ってしまうと思います。私もこの事を知らなかった当時ならきちんと説明できたかどうかという感じです。
たまたま犬の病気を調べていて、てんかんのワンさんのブログを読んで飼い主さんの考え方や行動などを知っていたので対処できただけです。本当にほんとうに感謝しています
後で先生に「ずいぶん手際がいいですね。判断しやすくて助かりました」と言っていただけました

心苦しいと思いますが、発作の始まった時間を書き記す。
すぐにムービー撮影をすること。最初だけは撮れないと思いますので、始まった時の事を忘れずにメモする事。(例えば睡眠中に突然始まった等)
発作中は急に起き上がって色んな所に突進する事もあるので、とにかく頭を打たないように、体がぶつからないように守ること。声かけもしてみるといいかもしれません
垂れ流しがあるかもしれませんが、その様子も撮影しておくといいと思います。


発作の後はケロッと普通に戻る子もいるようですが、それで安心せずに病院には行ったほうがいいです。
のえるは全般発作の後は強い薬を飲んでフラフラなのに、家中どこでも歩けるところを全部歩き回って(徘徊ですね)どこかにぶつかるまで進んでぶつかったら方向転換してまた歩き出す。歩いてる間はずーっとハウーンハウーンと鳴いてました。寝ないんですよね・・・なので折りたためる丸いソフトサークルを買ってその中に入れたら動きも制限できて休むようになりました。

てんかんの発作はどのようなものなのかを動画で見るのもいいかもしれませんが、初めて見る時はショックを受けるかもしれませんので、気を付けてください。声も凄いので・・・

一番いいのは発作なんて出ないままにいられることなんですが、ちょっとおかしい(焦点発作みたい・・・?)等は記録しておくといいと思います。あまりにも頻繁なら先生に相談できますし、前触れは無かったのか?も聞かれます。


のえるは今のところ段階的に薬を弱くしていますが、大きい発作がありません。そろそろ相談してもう少し弱くできたらいいな~と思っています。ただ焦点発作はまだ見受けられますので、どうなるのかはわからないんですけどもね・・・
発作後は放牧部屋のフローリングの上に厚手のジョイントマットを敷いてその上にカーペットを敷きました(これなら転んでも痛くなーい)家具の配置も少し変えてみたり。ワンコ専用の部屋にできない飼い主を許して・・・(;´・ω・)
できるだけ元気に過ごしてくれたらいいなと思います。
CIMG0126_R.jpg
まとまりの無い文章のままアップする事をお許しくださいまし。
一体験談として見ていただけたらと思います。
trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

コメント

ひとごとではありません

こんばんは
先日バロンが似たような状況になりました。
ちょうどいちごの予約を入れた日の深夜でした。教えてくれたのシエルです。異常に吠えていたので起こされました。すでにバロンは口から泡を吹いて脚が痙攣していたのです。意識はほとんど無かったと思います。深夜のためシエルがお世話になっている磯子の病院に連絡を取りました。ここは救急ではありませんが必ず当直がおり、アドバイスがいただけます。
先ず、絶対に動かさないこととの指示がありました。連絡をとっているうちに意識を回復してきたため、とりあえず朝まで様子を見てくださいとの事でした。
その後は見た目にはほとんど変わりがないように見えました。7時ごろ担当医から電話があり、状況を説明したところ診察しましょうということになりました。当院は完全予約制のため枠がありませんでしたが、お昼休みの時間を調整しましょうということで磯子に向かった次第です。結果は脳波以外は問題がないことが分かりました。(脳波はMRIが必要なので) どうも気候の変化の時にどのわんちゃんも同様の事があるようで、当日は大型のわんちゃんが同じ症状で来院していました。
一応薬を服用して現在に至っております。万一発作が止まらない場合は命にかかわるため座薬を手配してもらっています。まもなくその後の経過確認で通院しますがいまのところ一安心です。
いま気がつくとビデオは撮っておりませが写真は撮っておりました。
磯子の病院は医療レベルが高く、緊急の対応がしっかりしているので安心です。願わくばもう少し近いと良いのですが・・・・・
いま思えばシエルが教えてくれなかったら気がつかないまま朝を迎えたことと思います。もしそうならその後何が起きていたのかと思うとぞっとします。

のえるちゃん大事になさってくださいね

パピパパ #- | URL
2014/03/06 20:31 edit

パピパパさんへ

こんばんは。
書き込みをありがとうございます

あんれまっΣ(゜ロ゜)
バロンさん発作が出てしまいましたか・・・(。・д・)ァゥ
シエルさんお手柄ですね 本当に気付けなかったら怖いことですよね・・・
のえるももしかしたら焦点発作が何度かあったのかもしれないですけど、それを見逃していた可能性もあるんですよね・・・
座薬は何度か処方してもらいましたが、幸いにも凄い発作が出なくて使用せずに時期が過ぎていきましたです。
家からですと夜間救急は市川の病院か新しくできた幕張の病院です。できたらお世話にならないようにしたいですが・・・(。・д・)ァゥ

その後はバロンさん大丈夫なのでしょうか?
このまま大きい発作が無く過ぎてくれたらいいですよね。
バロンさんもお大事になさってくださいね。

となみ #Aa5xxhWU | URL
2014/03/07 18:31 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ