実家ワンコななさん14歳


実家3ワンの一番年上のななさん。まあ3ワンとか書いてますが1ワンは去年夏にお空に旅立っているので2ワンなんですけどね・・・。先日チャチャさんに続いてななさんも遊びに来ました。
おとなしいチャチャさんとは違いこちらはもうぬいぐるみがあれば投げて投げて~と大騒ぎして疲れ知らず、相手をすると喜ぶけど限度がわからないというか適度という言葉は彼女には通用しないらしい。どんなに無視してもずーっと人間の近くにぬいぐるみを持ってきてチョイと置いてはウルウルウル~と唸ってなげてーなげてーをする子です。去年の夏はまだそうやって遊んでましたが・・・
ここにきて目が見えなくなってるようで片目が完全に見えなくなったらしいです。その辺りから投げて~をしなくなったようです。
今回うちに来た時も おとなしく寝ているか旦那くんの懐に入ってもへあーんとしてるかでした。

のえるさんとはいつも通りに のえるさんがそっちの寝床なら私はこちらで寝ますね~とお互いいい距離で干渉せずにいたのですが・・・距離なんて無いよ!私そこに行ってもいいよねっ?なしぇりさんの餌食に(笑)
チャチャさんの時と同じでスコーンと突っ込んでいくしぇりさん。
ななさんは嫌なものは嫌なの!なにこの子!厚かましい!私がこちらで休んでるのに割り込んでこないでよ!とまあ吠える唸る・・・。うがうがうがーっ!と しぇりさんに教育的指導。
しっぽさげてひゃーん!と逃げるしぇりさん。(懲りてない)またすぐにななさんの所へ突進。
何度も唸られて逃げての繰り返し。根負けして疲れて寝てるななさんに押しかけ添い寝をするしぇりさん。大変申し訳ない・・・。対象が自分では無いのえるさんはそっと遠い寝床で丸くなってました。

妹を送るついでにしぇりさんも連れて行ったのですが、ちょこっとだけ実家に顔を出してみたら・・・
私の母がデレデレと「しぇりちゃああああん(ハート)かわいらすぃ~ん!」と両手広げてお出迎えするのをスルーして奥に見えたチャチャさんに突進していきました(笑)しぇりさんはチャチャさんがお気に入りの模様。

また遊びに来てもらおうねえ。さて これでしぇりさんは3ワンと交流したわけですが、全部老犬。これで歳の近い子や若いお兄さんお姉さんと出会ったら驚くんだろうなあと思います。社会の厳しさを味わう日はいつになることやら・・・...(* ̄- ̄)

春の嵐

押しかけ添い寝

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿