いつもの日記

ヨーキーと飼い主ののんびりブログ

ありがとう のえる 

2014年7月20日 17時30分






介護くらいさせてくれてもよかったのに
先に先にいくんだね せっかちさんだこと・・・

温湿布 絶対に気持ちよかったハズよ
体験もせずにいくなんて 勿体ない事をしたと思うよ
P5181300_R2.jpg
ありがとう さようなら
大切で大事な私達の宝物

のえるさん


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

前回のブログのコピーを上に持ってきました
ここからはある意味閲覧注意的な画像がありますので、心臓の弱い方、体調のすぐれない方、激変したのえるを見るのが耐えられない方は画面をスクロールしないで、このまま閉じてください。
タオルで体を覆っていて、顔しか見えないとはいえ、体重が激減してガリガリなのえるです。
自分たちの記録としても残しておきたいというただの我儘でアップする写真です
むしろのえるよりも、一緒に写っている私達に対して閲覧注意なんじゃないかなと少し思ってみていますが。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

退院して帰宅した日の夜の写真です
これから介護生活で、夜の急変への対応のためにお互いに交代で睡眠をとり、見守って行きましょうとの話し合いのもとに、今回は休日であったこともあり 夜型へ体を慣らして行こうという試みをしておりました。

状況で言えば 綱渡りで命綱が細くて頼りない糸な感じ。
何せ点滴MAX24時間でしたのに、腎臓さんが「処理能力超えてるんだ!」と悲鳴をあげたため 体が浮腫んでしまい、さわると痛がってビクビクしてしまう。
昼間の時間を目いっぱい使って、点滴と注射を体に入れてから 夜は入れずに家で過ごす。
そのかわり 夜の分を無くした事によって発作は起こりやすい状況になるし、急変してしまうことも考えられる しかも、点滴の量も減ったので今まで良くなっていた数値も悪くなる一方の可能性が大きいので何とも厳しい状況。
それでも私達は希望をもっていましたし、介護もする気満々でした。

病院に入院中は抱くにしても管があったり、それが絡まったりするのが怖くてぎゅーっと抱くことができませんでした。退院した日の夜は私も旦那くんもぎゅーっと抱きしめて 頭や耳や首の後ろのニオイを存分に堪能していました(変な夫婦ですいません)
当の のえるは体重が3キロまで落ちていましたので、抱き心地はガリガリのゴツゴツ。
でも頭をスリンスリンとこすりつけて甘えてくれるので 「のえるはかわいいなあ~もう最高だなあ~いいこいいこ」とほかの人が聞いたら白い眼で見られそうな勢いで甘やかし、自分もとろけてました。

静かに寝れる場所をと一応サークルは作っておいたのですが、結局普段放牧部屋で寝床として使っていた場所に寝かせてみたら、横に居る旦那くんにベッタリ。
ちょっと動こうものなら目をあけて首をぐるんぐるんまわしながら探しまくり、とにかく旦那くんのニオイを確認したら 鼻をならして呼び 甘えた声を出す。
寝室(放牧部屋の隣)に行くこともできず、のえるに添い寝していた旦那くん。

のえるの発作が心配されており、私達もその覚悟をして見守りをしていたのですが、問題なく朝が来ました。
3時40分に大量のオチッコをしたくらいで、定期的な寝返りとその時に給水(2~4cc程度しか飲んでくれない)をして朝に。
ゴハンとお薬をしてから、朝いちばんでのえるを預けに行ったのが生きているのえるを見た最後でした。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


CIMG2187_R.jpg
いつも横に居たよ
のえるは旦那くんばっかり探していたけどね・・・
私だって横にいたんだよ・・・
CIMG2188_R.jpg
メインの電気を消してしまって、間接照明なるオサレな電気しかつけていませんでしたので、暗い写真ですが・・・
何度も何度も首を伸ばし、旦那くんのニオイをかぎまくり 安心しては首をもとにもどして寝るを繰り返していました。


ずっと一緒に寝ていたのですが、頻繁にベッドから落ちたりして危なかったので今年の1月くらいからサークルで寝るようにしてもらっていました。
以来入院までずっと一緒に寝る がなかったんですね(お昼寝で横に寝る事はありましたが)
数か月ぶりに添い寝です
最後になるなんて思ってもいませんでした
コメントにもかきましたけども 何も昇天するほどの満足をしなくても介護生活の中でいくらでも添い寝したのになあ。

添い寝じゃなくて 抱きしめて寝ればよかったわ・・・
trackback -- | comment (2) | edit

PAGE TOP

コメント

となみちゃんと旦那様の匂いと存在を何度も確認するのえる君・・・
それが主に旦那様だったとしても、家族を愛する気持ちが
とっても強いのえる君の愛情の深さを語ってるね。
これだけ愛されて、となみちゃんファミリーは幸せだよ。

誰も、その日が最期になるなんて思ったりしないからね・・・
それでも、最期の夜を一緒に過ごす事が出来た事が
のえる君の親孝行なところだね。

おりん、お揃い出来て嬉しいよ。
きっときっと癒やしてくれるよ。
そして、のえる君にもとなみちゃん達の想いが
届いてくれるよ。

ビビアンママ #CjlWd7YA | URL
2014/07/23 23:18 edit

こんにちは
書き込みをありがとーう

うんうん。大好きを大好きで返してくれる子だったよ~
お互いに幸せでいっぱいだったよ

うん。最後のあの添い寝があってよかったと思ってるんだ。
最期は病院だったけどもね・・・

おりんは今日届くんだ~
今まで あのウワサのカウベル鳴らしていたからね~(*≧m≦*)
来たらならしまくっちゃおうっと

となみ #Aa5xxhWU | URL
2014/07/24 09:38 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ